アジアプロ野球チャンピオンシップ2017結果は侍ジャパンが初代チャンピオンに!!

記念すべき第1回大会となるアジアプロ野球チャンピオンシップ2017に出場する侍ジャパンの結果をお伝えします。出場国、日本、韓国、台湾が優勝を目指し東京ドームを舞台に熱戦を繰り広げます。


一平ちゃん
記念すべき第1回大会で優勝という新しい歴史をつくっちゃいましょー
sunさん
出場資格はU24または入団3年目以内の選手、そしてサッカーでもよく聞くオーバーエイジ枠が3名なんでやんす
  • 開催国は日本(東京ドーム)
  • 大会期間は11月16日~11月19日
  • 3チームの総当たり戦で上位2チームが決勝で対戦する
  • 参加国は日本・韓国・台湾。
スポンサーリンク

大会前 侍ジャパンの練習試合

日本ハム、西武戦の結果

日本ハム戦 11月12日

日本代表vs日本ハム 13:00~

日本代表 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3
日本ハム 0 2 0 1 0 0 0 0 × 3

※引き分け

西武戦 11月13日

日本代表vs西武 13:00~

西武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本代表 0 2 1 1 1 0 0 1 × 6

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017 結果

  • 台湾代表は予選2連敗で3位が決定。
  • 決勝日本代表(予選1位)vs韓国代表(予選2位)の対戦に決定!
  • アジアプロ野球チャンピオンシップ2017を制したのは日本代表

予選

大会1日目 11月16日

日本代表vs韓国代表 19:00~延長10回

韓国 0 0 0 4 0 0 0 0 0 3 7
日本 0 0 1 0 0 2 0 0 1 4 8

【予告先発】
日本:薮田和樹
韓国:張現植

大会2日目 11月17日

韓国代表vs台湾代表 19:00~

台湾 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
韓国 0 0 0 0 0 1 0 0 × 1

【予告先発】
韓国:林起映
台湾:陳冠宇

大会3日目 11月18日

日本代表vs台湾代表 18:30~

日本 0 1 0 0 2 0 3 1 1 8
台湾 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2

【予告先発】
日本:今永昇太
台湾:林政賢

決勝

大会4日目 11月19日

日本代表vs韓国代表 18:00~

韓国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 0 0 0 1 3 2 1 0 × 7

【予告先発】
日本:田口麗斗
韓国:朴世雄

最終結果

順位 チーム
優勝 日本
準優勝 韓国
3位 台湾
スポンサーリンク

記事をシェアする

トップへ戻る