全日本総合バドミントン選手権2017 男子、女子、混合ダブルスの結果

平成29年度の第71回全日本総合ダブルス選手権大会の男子、女子、混合ダブルスの結果をお伝えしていきます。本選に進んだ32ペアのうち日本一のペアに輝くのは果たして・・・


一平ちゃん
女子は髙松ペアが大会3連覇に挑みます
sunさん
男子も園田・嘉村ペアが大会3連覇に挑むでやんす!
コルネ氏
今年は混戦の大会となる予感がするでしゅ
  • 会場は駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
  • 大会期間は平成29年11月27日~12月3日まで
  • 前回優勝は男子ダブルスが園田啓悟/嘉村健士ペア。
  • 前回優勝は女子ダブルスが髙橋礼華/松友美佐紀ペア。
  • 前回優勝は混合ダブルスが嘉村健士/米元小春ペア。

【関連記事】
全日本バドミントン選手権2017 シングルスの結果

スポンサーリンク

全日本総合バドミントン選手権2017 結果

  • 男子ダブルスは遠藤/渡辺ペアが優勝!(初優勝)
  • 女子ダブルスは福島/廣田ペアが優勝!(初優勝)
  • 混合ダブルスは渡辺/東野ペアが優勝!(初優勝)

男子ダブルス

決勝

遠藤大由
渡辺勇大
2-1 保木卓朗
小林優吾

準決勝

園田啓悟
嘉村健士
0-2 遠藤大由
渡辺勇大
保木卓朗
小林優吾
2-0 井上拓斗
金子祐樹

準々決勝

園田啓悟
嘉村健士
2-0 岡村洋輝
小野寺雅之
古賀輝
齋藤太一
0-2 遠藤大由
渡辺勇大
保木卓朗
小林優吾
2-0 浦井唯行
三浦昂
渡邊達哉
権藤公平
0-2 井上拓斗
金子祐樹

2回戦

園田啓悟
嘉村健士
2-0 牧野公亮
山村駿介
小川桂汰
柴田一樹
0-2 岡村洋輝
小野寺雅之
市川和洋
馬屋原大樹
1-2 古賀輝
齋藤太一
下農走
常山幹太
0-2 遠藤大由
渡辺勇大
保木卓朗
小林優吾
2-0 金子真大
久保田友之祐
浦井唯行
三浦昂
2-1 竹内義憲
松居圭一郎
渡邊達哉
権藤公平
2-1 高橋歩夢
緒方友哉
高階知也
髙島雅彦
0-2 井上拓斗
金子祐樹

女子ダブルス

決勝

髙橋礼華
松友美佐紀
0-2 福島由紀
廣田彩花

準決勝

髙橋礼華
松友美佐紀
2-1 永原和可那
松本麻佑
福島由紀
廣田彩花
2-0 米元小春
田中志穂

準々決勝

髙橋礼華
松友美佐紀
2-0 篠谷菜留
星千智
永原和可那
松本麻佑
2-0 福万尚子
與猶くるみ
福島由紀
廣田彩花
2-1 櫻本絢子
髙畑祐紀子
新玉美郷
渡邉あかね
(不戦勝) 米元小春
田中志穂

2回戦

髙橋礼華
松友美佐紀
2-0 今別府香里
土井杏奈
篠谷菜留
星千智
2-1 加藤美幸
柏原みき
永原和可那
松本麻佑
2-1 栗原文音
東野有紗
中西貴映
吾妻咲弥
0-2 福万尚子
與猶くるみ
福島由紀
廣田彩花
2-0 志田千陽
松山奈未
川島里羅
尾﨑沙織
0-2 櫻本絢子
髙畑祐紀子
新玉美郷
渡邉あかね
2-0 篠田未来
石橋麻美子
本田恵利奈
清水望
0-2 米元小春
田中志穂

混合ダブルス

決勝

渡辺勇大
東野有紗
2-1 小林優吾
志田千陽

準決勝

渡辺勇大
東野有紗
2-0 米元優樹
米元陽花
小林優吾
志田千陽
2-0 金子祐樹
栗原文音

準々決勝

渡辺勇大
東野有紗
2-0 井上拓斗
篠谷菜留
鈴木大裕
今井優歩
0-2 米元優樹
米元陽花
高階知也
江藤理恵
1-2 小林優吾
志田千陽
浦井唯行
横山めぐみ
0-2 金子祐樹
栗原文音

2回戦

渡辺勇大
東野有紗
2-0 塚本好喜
篠田未来
井上拓斗
篠谷菜留
2-0 西川裕次郎
宮浦玲奈
竹内義憲
浦谷夏未
0-2 鈴木大裕
今井優歩
渡邊達哉
小野菜保
1-2 米元優樹
米元陽花
高階知也
江藤理恵
2-0 玉手勝輝
財津穂
石川直樹
亀田楓
0-2 小林優吾
志田千陽
伊東克範
荒木茜羽
0-2 浦井唯行
横山めぐみ
古賀 穂
中西貴映
0-2 金子祐樹
栗原文音
スポンサーリンク

記事をシェアする

トップへ戻る