別府大分毎日マラソン2022 速報結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年の「第70回 別府大分毎日マラソン大会」の結果を速報でお伝えしていきます! 昨年は1年延期となり2年ぶりのレースとなる今大会。MGC出場権の行方にも注目です!

 

ニュースター誕生なるかー?!

パリ五輪へ名乗りを上げる若手の台頭に期待してるでやんす!

今年も別府湾沿いのコースでドラマが巻き起こるのでしゅ

  • 予定日程:2022年2月06日(日) 12時00分スタート
  • 2020年・優勝:ハムダ・サリ選手
スポンサーリンク
スポンサーリンク

別府大分毎日マラソン2022 結果

5.0キロ

予定通り12時にレースがスタート!

先頭集団が5キロを約15分12秒で通過

10.0キロ

先頭集団が10キロを約30分29秒で通過

15.0キロ

先頭集団が15キロを約45分20秒で通過

20.0キロ

先頭集団が20キロを約1時間00分25秒で通過

先頭集団が中間点を約1時間03分39秒で通過

25.0キロ

先頭集団が25キロを約1時間15分22秒で通過

30.0キロ

先頭集団(約10名ほど)が30キロを約1時間30分31秒で通過

35.0キロ

先頭集団(約8名ほど)が35キロを約1時間45分37秒で通過

35キロ過ぎ、先頭集団の古賀淳紫(選手)がややペースを上げる

40.0キロ

先頭の西山雄介(選手)、古賀淳紫(選手)、鎧坂哲哉(選手)が40キロを約2時間1分5秒で通過

最終結果

2022年2020年2019年2018年
◆西山雄介(選手)が大会新記録で優勝!
◆上位6選手がMGC出場権獲得!
別府大分毎日マラソン2022 結果
順位選手名タイム
優勝西山雄介2時間07分47秒
2位鎧坂哲哉2時間07分55秒
3位藤曲寛人2時間08分20秒
4位古賀淳紫2時間08分30秒
5位相葉直紀2時間08分44秒
6位中西亮貴2時間08分51秒
7位赤崎暁2時間09分17秒
ハムダ・サリ選手(モロッコ)が大会新記録で優勝!
別府大分毎日マラソン2020 結果
順位選手名タイム
優勝ハムダ・サリ2時間08分01秒
2位アブデラ・ゴダナ2時間08分06秒
3位吉田祐也2時間08分30秒
4位小山司2時間08分53秒
5位ビアムバジャブ・ツェペーンラブダン2時間09分03秒
6位深津卓也2時間09分06秒
7位聞谷賢人2時間09分07秒
優勝はヒシャム・ラクーアヒ選手(モロッコ)!
◆二岡・橋本・岩田選手がMGC出場権獲得!
別府大分毎日マラソン2019 結果
順位選手名タイム
優勝ヒシャム・ラクーアヒ2時間08分35秒
2位アブデラ・ゴダナ2時間09分04秒
3位イフニリグン・アダネ2時間09分11秒
4位二岡康平2時間09分15秒
5位橋本崚2時間09分29秒
6位岩田勇治2時間09分30秒
7位兼実省伍2時間10分19秒
優勝はデスモンド・モクゴブ選手(南アフリカ)!
別府大分毎日マラソン2018 結果
順位選手名タイム
優勝モクゴブ2時間9分31秒
2位園田隼2時間9分34秒
3位大塚祥平2時間10分12秒
4位キプロノ2時間10分54秒
5位小山司2時間11分20秒
6位藤川拓也2時間11分59秒
7位髙久龍2時間12分12秒

別府大分毎日マラソン 近年の優勝選手

優勝者
2013川内優輝
2014アブラハム・キプリモ
2015ツールデ・エスティファノス
2016メラク・アベラ
2017中本健太郎
2018デスモンド・モクゴブ
2019ヒシャム・ラクーアヒ
2020ハムダ・サリ
2021延期
2022西山雄介