香川丸亀国際ハーフマラソン2024 速報結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024年2月04日に開催予定の「第76回 香川丸亀国際ハーフマラソン」の結果を速報でお伝えしていきます。 高速フラットコースで記録更新にも期待が高まります。

 

開催日は2024年2月04日(日)10時35分 スタートとなります

ハーフマラソン日本記録更新に期待が高まるでやんす

「第76回 香川丸亀国際ハーフマラソン」

  • 予定日程:2024年2月04日(日)
  • 開始時刻:10時35分スタート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

香川丸亀国際ハーフマラソン2024 結果

香川丸亀国際ハーフマラソン
【マラソン】香川丸亀国際ハーフマラソンの大会情報など関連ツイートまとめ

ツイッターで最新情報を調べる

5.0キロ

男子:先頭集団が5キロを約14分22秒で通過

女子:チェプキルイ選手、ニャボケ選手が5キロを約15分28秒で通過

10.0キロ

男子:先頭集団が10キロを約28分24秒で通過

日本人トップの篠原倖太朗(選手)、田村友佑(選手)が先頭集団から遅れだす

女子:チェプキルイ選手、ニャボケ選手が10キロを約31分07秒で通過

日本人トップの上杉真穂(選手)、鈴木亜由子(選手)が10キロを約32分10秒で通過

15.0キロ

男子:ムティソ選手、エティーリ選手が15キロを約42分22秒で通過

日本人トップの篠原倖太朗(選手)が15キロを約42分53秒で通過、約3秒遅れて田村友佑(選手)が続く

女子:ニャボケ選手が15キロを約46分39秒で通過

20.0キロ

男子:ムティソ選手、エティーリ選手が20キロを約56分36秒で通過

女子:ニャボケ選手が20キロを約1時間02分38秒で通過

最終結果

2024年2023年

日程:2024年2月04日(日)

男子は東京国際大学のリチャード・エティーリ(選手)が日本学生新記録のタイムで優勝!!日本人トップは8位の篠原倖太朗(選手)。 女子はオマレ・ドルフィン・ニャボケ選手が大会新のタイムで優勝!日本人トップは5位の鈴木亜由子(選手)。
香川丸亀国際ハーフマラソン2024 男子 上位の結果
順位 選手名 タイム(速報値)
1位 リチャード・エティーリ 59分32秒
2位 アレクサンダー・ムティソ 59分37秒
3位 アモス・ベット 1時間00分11秒
4位 ソンドレノールスタッド・モーエン 1時間00分11秒
5位 レメティキ・ラジニ 1時間00分30秒
6位 デイビッド・シュンゲヤネイヤイ 1時間00分32秒
7位 クレオファス・メヤン 1時間00分55秒
8位 篠原倖太朗 1時間01分04秒
香川丸亀国際ハーフマラソン2024 女子 上位の結果
順位 選手名 タイム(速報値)
1位 オマレ・ドルフィン・ニャボケ 1時間06分07秒
2位 シェイラ・チェプキルイ 1時間06分47秒
3位 カリバ・カロライン 1時間07分36秒
4位 シャーロット・パデュー 1時間08分02秒
5位 鈴木亜由子 1時間08分51秒
6位 上杉真穂 1時間09分24秒
7位 信櫻空 1時間10分06秒
8位 吉川侑美 1時間11分22秒

日程:2023年2月05日(日)

男子はアレクサンダー・ムティソ(選手)が大会新のタイムで優勝!!太田智樹(選手)は日本記録にわずかに及ばず4位でフィニッシュ! 女子もカムル・パウリン(選手)が大会新のタイムで優勝!!
香川丸亀国際ハーフマラソン2023 男子 上位の結果
順位 選手名 タイム
1位 アレクサンダー・ムティソ 59分17秒
2位 クレオファス・メヤン 59分18秒
3位 ロロット・アンドリュー 59分54秒
4位 太田智樹 1時間00分08秒
5位 篠原倖太朗 1時間00分11秒
6位 吉田礼志 1時間00分31秒
7位 大石港与 1時間01分15秒
8位 西山和弥 1時間01分19秒
香川丸亀国際ハーフマラソン2023 女子 上位の結果
順位 選手名 タイム
1位 カムル・パウリン 1時間07分22秒
2位 加世田梨花 1時間08分11秒
3位 イソベル・バット・ドイル 1時間09分27秒
4位 シニード・ダイバー 1時間09分29秒
5位 サラ・パガーノ 1時間10分15秒
6位 ジョン・デユン 1時間11分19秒
7位 谷本観月 1時間11分48秒
8位 中村優希 1時間12分05秒

香川丸亀国際ハーフマラソン 近年の優勝者

香川丸亀国際ハーフマラソン 優勝者
男子 女子
75 2023 アレクサンダー・ムティソ カムル・パウリン
76 2024 リチャード・エティーリ オマレ・ドルフィン・ニャボケ