北海道マラソン2019 速報結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年の「北海道マラソン」の結果を速報でお届けします。昨年は男子が岡本直己選手、女子が鈴木亜由子選手が優勝しました!今年も日本人選手の優勝なるか?!

北海道マラソンの季節がやってまいりました~!

今年も日本人選手の活躍に期待してるでやんす!

9月15日はいよいよマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)なのでしゅ

【北海道マラソン】

  • 日程:2019年8月25日(日)
  • スタート:9:00
  • 天候:雨/くもり
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道マラソン2019 結果

※主に男子の途中経過

5.0キロ

9時00分、予定通りレースがスタート!大きな集団でレースが進む。

6キロ付近、藤村行央選手、牧野冴希選手の2選手がやや前に抜け出す。

10.0キロ

10キロ付近、ギザエ・マイケル選手、牧野冴希選手の2選手が先頭、そのすぐ後ろには集団が。

13キロ付近、前を走っていた2人が集団に吸収され30名ほどの先頭集団でレースが進む。先頭集団からやや遅れ兼実省伍選手が続く。

15.0キロ

先頭集団(約30名)が15キロを約47分10秒で通過。

20.0キロ

先頭集団(約30名)が20キロを約1時間3分20秒で通過。公務員ランナー濱崎達規選手が先頭集団を引っ張る走りを見せる。

雨が降ったりやんだり、急に強くなったり目まぐるしく天候が変わるかでレースが進む。

25.0キロ

先頭集団(約30名)が25キロを約1時間19分50秒で通過。レースもいよいよ中盤から終盤へ!どこで勝負をしかけるか?!注目です!

優勝候補の一人、兼実省伍選手が先頭集団から1分以上遅れる。

ギザエ・マイケル選手がしかけ前に出る!牧野冴希選手も続き2人が先頭に!後ろの大きな集団も縦に広がり勝負所を迎える!

30.0キロ

先頭のギザエ・マイケル選手が30キロを約1時間35分で通過。2位の牧野冴希選手との差も広がりだす。気温が下がったこともあり、この時期では例年以上の好タイムが期待されます!

松本稜選手が2位に躍り出し、先頭のギザエ・マイケル選手を猛追!

 

女子33キロ付近、先頭グループは吉田香澄選手、猪原千佳選手、和久夢来選手、岡田唯選手の4選手!

女子34ロ付近、和久夢来選手、岡田唯選手の2人が抜け出す!

35.0キロ

先頭のギザエ・マイケル選手が35キロを約1時間50分20秒で通過。4秒差で松本稜選手が続く!優勝争いは2人に絞られたか?!

36キロ付近、松本稜選手がギザエ・マイケル選手に追いつき並走!そして、松本稜選手が先頭に!その差をグングン広げ独走中!

 

女子37キロ付近、単独トップは和久夢来選手!

40.0キロ

先頭の松本稜選手が約2時間6分で通過!優勝がみえてきました!

2時間12分台で松本稜選手が優勝!!

 

女子40キロ、和久夢来選手がトップで通過!優勝がみえてきました!

2時間33分台で和久夢来選手が優勝!!

最終結果

2019年 男子
順位選手名タイム
優勝松本稜
2位住田優範
3位田中孝貴
4位ギザエ・マイケル
5位山﨑翔太
2019年 女子
順位選手名タイム
優勝和久夢来
2位岡田唯
3位吉田香澄
4位猪原千佳
5位長山夢芽

北海道マラソン 近年の優勝者

年度男子女子
2019松本稜和久夢来
2018岡本 直己鈴木 亜由子
2017村澤 明伸前田 穂南