東京五輪 日本代表 結果速報 7/21~8/08

福岡国際マラソン2020 結果速報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年の「第74回 福岡国際マラソン」の結果を速報でお届けします! やはり注目は服部勇馬選手!2年ぶりの優勝が期待されます! ※服部勇馬選手は残念ながら欠場

今年の福岡国際マラソンは12月6日(日)に開催されます!

日本人選手の優勝に期待してるでやんす!

好調の日本・男子マラソン界。今大会でも好タイムでのフィニッシュに期待しているのでしゅ

  • 日程:2020年12月6日(日)
  • スタート:12時10分~
  • 前回優勝者:エルマハジューブ・ダザ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

福岡国際マラソン2020 結果

5.0キロ

予定通り12時10分にレースがスタート!!

先頭集団(約10人)が5キロを約14分56秒で通過。

10.0キロ

先頭集団(約10人)が10キロを約29分53秒で通過。

15.0キロ

先頭集団(約10人)が15キロを約44分46秒で通過。

先頭集団には設楽啓太(選手)、吉田祐也(選手)、藤本拓(選手)など

20.0キロ

先頭集団(7人)が20キロを約59分35秒で通過。

サイラス・キンゴリ(選手)以外は日本人6名の先頭集団でレースは後半戦へ

22キロ付近、佐藤諒太(選手)が先頭集団からやや遅れだす。

23キロ付近、監物稔浩(選手)が先頭集団からやや遅れだす。

24キロ付近、設楽啓太(選手)が先頭集団からやや遅れだす。

25.0キロ

先頭集団(4人)が25キロを約1時間14分32秒で通過。

先頭集団には吉田祐也(選手)、藤本拓(選手)、竹ノ内佳樹(選手)、サイラス・キンゴリ(選手)の4人。

27キロ付近、竹ノ内佳樹(選手)が先頭集団からやや遅れだす。

30.0キロ

先頭グループ(3人)吉田祐也(選手)、藤本拓(選手)、サイラス・キンゴリ(選手)が30キロを約1時間29分31秒で通過。 4位には竹ノ内佳樹(選手)が続く。

31キロ付近、サイラス・キンゴリ(選手)がレースを止める

優勝争いは吉田祐也(選手)vs藤本拓(選手)の日本人対決へ!

32キロ付近、吉田祐也(選手)がトップへ!藤本拓(選手)との差が開きだす!

33キロ付近、作田直也(選手)が3位に浮上!4位は竹ノ内佳樹(選手)

35.0キロ

先頭の吉田祐也(選手)が35キロを約1時間44分37秒で通過。

35キロ過ぎ、作田直也(選手)が2位に浮上!

39キロ過ぎ、大塚祥平(選手)が2位に浮上!

40.0キロ

先頭の吉田祐也(選手)が40キロを約2時間0分15秒で通過。

吉田祐也(選手)が2度目のマラソンで日本歴代9位の好タイムで初優勝!!

最終結果

2020年2019年2018年
福岡国際マラソン2020 結果
順位選手名速報タイム
1位吉田祐也2:07:05
2位大塚祥平2:07:38
3位寺田夏生2:08:03
4位マイケル・ギザエ2:08:17
5位作田直也2:08:21
6位竹ノ内佳樹2:09:31
7位ポール・クイラ2:09:57
8位吉岡幸輝2:10:13
9位田中飛鳥2:11:07
10位岡本直己2:11:09
福岡国際マラソン2019 結果
順位選手名速報タイム
1位ダザ2:07:10
2位藤本拓2:09:36
3位福田穣2:10:33
4位デレセ2:10:52
5位寺田夏生2:10:55
6位ギザエ2:10:59
7位伊藤太賀2:10:59
8位ウラド2:11:03
9位チョゲ2:11:38
10位鈴木太基2:12:09
福岡国際マラソン2018 結果
順位選手名速報タイム
1位服部勇馬2:07:27
2位ツェガエ2:08:54
3位メセル2:09:45
4位設楽悠太2:10:25
5位園田隼2:10:31
6位山岸宏貴2:10:42
7位福田穣2:10:54
8位佐々木悟2:11:40
9位橋本崚2:11:40
10位川内優輝2:12:03

福岡国際マラソン 近年の優勝選手

年度優勝者
2013マーティン・マサシ
2014パトリック・マカウ
2015パトリック・マカウ
2016イエマネ・ツェガエ
2017ソンドレノールスタッド・モーエン
2018服部勇馬
2019エルマハジューブ・ダザ
2020吉田祐也