名古屋ウィメンズマラソン2024 速報結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024年の「第13回 名古屋ウィメンズマラソン」の結果を速報でお届けしていきます。 国内屈指のランナーたちが名古屋の街を走り抜けます! スタートセレモニーでは「遥海」さんによる国歌独唱も予定されています。

 

ニューヒロインは誕生するのでしょうか?!

MGCファイナルチャレンジの行方にも注目でやんす!

最後のさいごまで何が起こるかわからないのでしゅ!

「第13回 名古屋ウィメンズマラソン」

  • 予定日程:2024年3月10日(日)
  • スタート:9時10分
スポンサーリンク
スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソン2024 結果

名古屋ウィメンズマラソン
【マラソン】名古屋ウィメンズマラソンの大会情報など関連ツイートまとめ

ツイッターで最新情報を調べる

5.0キロ

予定通り9時10分にレースがスタート!

先頭グループが5キロを約16分28秒で通過

10.0キロ

先頭グループ(加世田梨花・鈴木亜由子・安藤友香 選手を含む)が10キロを約33分05秒で通過

15.0キロ

先頭グループ(加世田梨花・鈴木亜由子・安藤友香 選手を含む6選手)が15キロを約49分44秒で通過

20.0キロ

先頭グループ(加世田梨花・鈴木亜由子・安藤友香 選手を含む6選手)が20キロを約1時間06分22秒で通過

25.0キロ

先頭グループ(加世田梨花・鈴木亜由子・安藤友香 選手を含む5選手)が25キロを約1時間22分40秒で通過

25キロを過ぎ、先頭のゲブレシラシエ(選手)、チュンバ(選手)から日本人3選手が遅れだす 3位に加世田梨花(選手)、安藤友香(選手)、その後ろに鈴木亜由子(選手)が続く

30.0キロ

先頭のゲブレシラシエ(選手)、チュンバ(選手)が30キロを約1時間39分02秒で通過 約30秒遅れて加世田梨花(選手)、安藤友香(選手)が続く

33キロ付近、安藤友香(選手)がやや抜け出し単独3位に

35.0キロ

先頭のゲブレシラシエ(選手)、チュンバ(選手)が35キロを約1時間56分21秒で通過 約21秒差で3位の安藤友香(選手)が続く 4位には加世田梨花(選手)、5位には鈴木亜由子(選手)。

36.5キロ付近、ゲブレシラシエ(選手)にアクシデント 安藤友香(選手)が2位に浮上

38キロ付近、2位の安藤友香(選手)と先頭のチュンバ(選手)との差が数秒差に縮まる

39キロ付近、鈴木亜由子(選手)が3位に浮上

39キロ過ぎ、安藤友香(選手)とチュンバ(選手)が並ぶ

40.0キロ

先頭のチュンバ(選手)、安藤友香(選手)が40キロを約2時間13分53秒で通過 約16秒差で3位の鈴木亜由子(選手)が続く 4位には加世田梨花(選手)。

ゴール手前で安藤友香(選手)が抜け出し先頭に

終盤の逆転で安藤友香(選手)が自己ベスト更新で優勝!!

 

最終結果

2024年2023年2022年2021年2020年2019年2018年

「第13回 名古屋ウィメンズマラソン」

日程:2024年3月10日(日)

安藤友香(選手)が自己ベスト更新で大会初優勝!! パリ五輪3枠目には前田穂南(選手)が代表内定
名古屋ウィメンズマラソン2024 上位の結果
順位 選手名 タイム(速報値)
優勝 安藤友香 2時間21分18秒
2位 ユニスチェビチー・チュンバ 2時間21分25秒
3位 鈴木亜由子 2時間21分33秒
4位 加世田梨花 2時間22分11秒
5位 夏雨雨 2時間25分45秒
6位 デルバインレリン・メリンガー 2時間26分09秒
7位 大西ひかり 2時間26分12秒
8位 大森菜月 2時間26分54秒
9位 カミール・フレンチ 2時間28分23秒
10位 ジョバンナ・エピス 2時間28分24秒

「第12回 名古屋ウィメンズマラソン」

日程:2023年3月12日(日)

ルース・チェプンゲティチ選手が圧巻の走りで優勝!!(大会連覇)
名古屋ウィメンズマラソン2023 上位の結果
順位 選手名 タイム
優勝 ルース・チェプンゲティチ 2時間18分08秒
2位 鈴木亜由子 2時間21分52秒
3位 前田穂南 2時間22分32秒 MGC
4位 チョウ・トクジュン 2時間24分05秒
5位 上杉真穂 2時間24分16秒
6位 鈴木優花 2時間25分46秒
7位 和久夢来 2時間25分58秒
8位 リ・シケン 2時間26分28秒
9位 棚池穂乃香 2時間27分30秒
10位 イソベル・バットドイル 2時間27分54秒

「第11回 名古屋ウィメンズマラソン」

日程:2022年3月13日(日)

ルース・チェプンゲティチ選手が圧巻の走りで優勝!!
名古屋ウィメンズマラソン2022 上位の結果
順位 選手名 タイム
優勝 ルース・チェプンゲティチ 2時間17分18秒
2位 ロナチェムタイ・サルピーター 2時間18分45秒
3位 安藤友香 2時間22分22秒 MGC
4位 細田あい 2時間24分26秒 MGC
5位 鈴木優花 2時間25分02秒 MGC
6位 エロイーズ・ウェリングズ 2時間25分10秒
7位 福良郁美 2時間25分15秒 MGC
8位 太田琴菜 2時間25分56秒 MGC
9位 竹本香奈子 2時間26分23秒 MGC
10位 池田千春 2時間26分50秒
11位 岩出玲亜 2時間27分03秒 MGC
13位 川内理江 2時間27分52秒 MGC
松田瑞生(選手)が自己記録にせまるタイムで大会初優勝!!
名古屋ウィメンズマラソン2021 上位の結果
順位 選手名 タイム
優勝 松田瑞生 2時間21分51秒
2位 佐藤早也伽 2時間24分32秒
3位 松下菜摘 2時間26分26秒
4位 和久夢来 2時間26分30秒
5位 田中華絵 2時間26分49秒
6位 赤坂よもぎ 2時間26分51秒
7位 上杉真穂 2時間27分03秒
8位 加藤岬 2時間27分20秒
9位 池田千晴 2時間27分39秒
10位 福良郁美 2時間28分31秒
一山麻緒(選手)が大会初優勝!(東京五輪内定)
名古屋ウィメンズマラソン2020 上位の結果
順位 選手名 タイム
優勝 一山麻緒 2時間20分29秒
2位 安藤友香 2時間22分41秒
3位 ピュアリティー・リオノリポ 2時間22分56秒
4位 ヒルト・ダンテ 2時間23分17秒
5位 佐藤早也伽 2時間23分27秒
6位 ヘレン・トラ 2時間23分52秒
7位 ビルケ・デベレ 2時間25分08秒
8位 細田あい 2時間26分34秒
9位 岩出玲亜 2時間28分39秒
10位 大森菜月 2時間29分29秒
岩出玲亜(選手)が日本人トップの5位(自己ベスト更新)!!
◆福士加代子(選手)、上原美幸(選手)、前田彩里(選手)、谷本観月(選手)、池満綾乃(選手)がMGC出場権獲得!!
名古屋ウィメンズマラソン2019 上位の結果
順位 選手名 タイム
優勝 ヘラリア・ジョハネス 2時間22分25秒
2位 ビシリン・ジェプケショ 2時間22分58秒
3位 バラリー・ジェメリ 2時間23分01秒
4位 メセレト・デファー 2時間23分33秒
5位 岩出玲亜 2時間23分52秒
6位 モニカ・ジェプコエチ 2時間23分59秒
7位 サラ・ドッセーナ 2時間24分00秒
8位 福士加代子 2時間24分09秒
9位 上原美幸 2時間24分19秒
10位 前田彩里 2時間25分25秒
11位 谷本観月 2時間25分28秒
12位 池満綾乃 2時間26分07秒
関根花観(選手)が日本人トップの3位でMGC出場権獲得!!
◆岩出玲亜(選手)、野上恵子(選手)がMGC出場権獲得!!
名古屋ウィメンズマラソン2018 上位の結果
順位 選手名 タイム
優勝 メスケレム・アセファ 2時間21分45秒
2位 バラリー・ジェメリ 2時間22分48秒
3位 関根花観 2時間23分7秒
4位 岩出玲亜 2時間26分28秒
5位 野上恵子 2時間26分33秒
6位 田中華絵 2時間27分40秒
7位 メリマ・モハメド 2時間27分41秒
8位 小原怜 2時間27分44秒
9位 清田真央 2時間28分58秒
10位 加藤岬 2時間29分22秒

名古屋ウィメンズマラソン 近年の優勝者

名古屋ウィメンズマラソン 近年の優勝者
優勝者
2013 木﨑良子
2014 エレナ・プロコプツカ
2015 ユニスジェプキルイ・キルワ
2016 ユニスジェプキルイ・キルワ
2017 ユニスジェプキルイ・キルワ
2018 メスケレム・アセファ
2019 ヘラリア・ジョハネス
2020 一山麻緒
2021 松田瑞生
2022 ルース・チェプンゲティチ
2023 ルース・チェプンゲティチ
2024 安藤友香