大阪国際女子マラソン2022 速報結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

令和4年の「第41回 大阪国際女子マラソン」の結果を速報でお伝えしていきます。 大阪の街を舞台にどんなレースとなるのでしょうか?!また、MGC出場権争いにも注目が集まります!

 

開催日は2022年01月30日(日)12時10分 スタートとなりますー!

松田瑞生(選手)、佐藤早也伽(選手)、上杉真穂(選手)など招待選手の活躍に注目です!

今年もレース終盤にドラマが巻き起こる予感がするのでしゅ

  • 予定日程:2022年01月30日(日)12時10分スタート
  • 前回優勝:一山麻緒
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2022 結果

5.0キロ

予定通り12時10分にレースがスタート!

トップの松田瑞生(選手)、上杉真穂(選手)が5キロを約16分28秒で通過

10.0キロ

トップの松田瑞生(選手)、上杉真穂(選手)が10キロを約33分2秒で通過

第2集団との差は約50秒。

15.0キロ

トップの松田瑞生(選手)、上杉真穂(選手)が15キロを約49分42秒で通過

20.0キロ

トップの松田瑞生(選手)、上杉真穂(選手)が20キロを約1時間6分20秒で通過 第2集団に1分以上の差をつける。

25.0キロ

トップの松田瑞生(選手)、上杉真穂(選手)が25キロを約1時間22分47秒で通過

30.0キロ

トップの松田瑞生(選手)が30キロを約1時間39分15秒で通過 2位の上杉真穂(選手)が約30秒差で追う

35.0キロ

トップの松田瑞生(選手)が35キロを約1時間56分4秒で通過 2位の上杉真穂(選手)が約1分差で追う

40.0キロ

松田瑞生(選手)がハイレベルなレースを制し大会新記録のタイムで優勝!! 

最終結果

2022年2021年2020年2019年2018年
◆松田瑞生(選手)が大会新記録のタイム&自己記録更新で3度目の優勝! 1位~6位までがMGC出場権獲得!!
大阪国際女子マラソン2022 結果
順位選手名タイム(速報値)
1位松田瑞生2時間20分52秒
2位上杉真穂2時間22分29秒
3位松下 菜摘2時間23分05秒
4位谷本 観月2時間23分11秒
5位阿部 有香里2時間24分02秒
6位佐藤 早也伽2時間24分47秒
7位川内 理江2時間25分35秒
8位岩出 玲亜2時間27分14秒
◆一山麻緒(選手)が大会新記録のタイムで初優勝!
大阪国際女子マラソン2021 結果
順位選手名タイム
1位一山麻緒2時間21分11秒
2位前田穂南2時間23分30秒
3位阿部有香里2時間24分41秒
4位上杉真穂2時間24分52秒
5位萩原歩美2時間26分15秒
6位和久夢来2時間26分42秒
7位池満綾乃2時間28分26秒
8位松田杏奈2時間29分52秒
◆松田瑞生(選手)が2度目の優勝!
大阪国際女子マラソン2020 結果
順位選手名タイム
1位松田瑞生2時間21分47秒
2位ミミ・ベレテ2時間22分40秒
3位シンタエフ・レウェテン2時間23分03秒
4位メスケレム・アセファ2時間23分31秒
5位リサ・ウェイトマン2時間26分02秒
6位ボルネス・ジェプキルイ2時間26分24秒
7位山口遥2時間26分35秒
8位ファツマ・サド2時間27分18秒
◆サド選手(エチオピア)が優勝!
◆中野円花(選手)がMGC出場権獲得!
大阪国際女子マラソン2019 結果
順位選手名タイム
1位ファツマ・サド2時間25分39秒
2位小原怜2時間25分46秒
3位ボルネス・ジェプキルイ2時間26分01秒
4位中野円花2時間27分39秒
5位阿部有香里2時間28分02秒
6位田中華絵2時間28分42秒
7位田中智美2時間29分03秒
8位大森菜月2時間29分15秒
◆松田瑞生(選手)が初マラソン、初優勝!
大阪国際女子マラソン2018 結果
順位選手名タイム
1位松田瑞生2時間22分44秒
2位前田穂南2時間23分48秒
3位安藤友香2時間27分37秒
4位アニャ・シェール2時間29分29秒
5位吉田香織2時間29分53秒
6位小﨑まり2時間30分03秒
7位グラディス・テハダ2時間30分44秒
8位水口瞳2時間33分10秒

大阪国際女子マラソン 近年の優勝選手

優勝者
2013福士加代子
2014赤羽有紀子
2015エレナ・プロコプツカ
2016福士加代子
2017重友梨佐
2018松田瑞生
2019ファツマ・サド
2020松田瑞生
2021一山麻緒
2022松田瑞生