都道府県対抗男子駅伝2018 結果

平成30年度の都道府県対抗男子駅伝2018の順位や区間賞などの結果を速報でお伝えしていきます。23回目を迎える天皇盃・全国都道府県対抗男子駅伝(ひろしま男子駅伝)。今年はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか?!


一平ちゃん
世代を超えた「たすきリレー」に注目ですー
sunさん
都道府県対抗男子駅伝は今年も広島を舞台に感動のドラマが巻き起こるでやんす!
コルネ氏
平和記念公園へトップで戻ってくるのは・・・ワクワクするでしゅ!
  • 前回優勝は長野県。
  • 開催日は2018年1月21日、12時30分スタート
スポンサーリンク

都道府県対抗男子駅伝2018 結果

  • 通過時の順位。

1区 7キロ

順位 都道府県名
1位 熊本
2位 長野
3位 福島
4位 青森
5位 茨城
6位 新潟
7位 宮崎
8位 大阪

2区 3キロ

石田洸介選手(福岡)が区間新の走りで15人抜き!

順位 都道府県名
1位 熊本
2位 茨城
3位 長野
4位 福島
5位 青森
6位 埼玉
7位 福岡
8位 千葉

3区 8.5キロ

青山学院大の田村選手が区間賞の走りで山口県が3位浮上。

順位 都道府県名
1位 茨城
2位 福島
3位 山口
4位 千葉
5位 熊本
6位 埼玉
7位 大阪
8位 新潟

4区 5キロ

順位 都道府県名
1位 茨城
2位 埼玉
3位 大阪
4位 長野
5位 山口
6位 熊本
7位 福島
8位 神奈川

5区 8.5キロ

順位 都道府県名
1位 長野
2位 茨城
3位 神奈川
4位 千葉
5位 埼玉
6位 福島
7位 大阪
8位 山口

6区 3キロ

大会2連覇へ向け長野がトップで最終区間へ!

順位 都道府県名
1位 長野
2位 茨城
3位 神奈川
4位 埼玉
5位 千葉
6位 福島
7位 山口
8位 熊本

7区 13キロ

区間賞

区間 選手名 都道府県名 タイム
1区 井川龍人 熊本 19分56秒
2区 石田洸介 福岡 8分14秒
3区 田村和希 山口 23分43秒
4区 本間敬大 長野 14分26秒
5区 中谷雄飛 長野 24分37秒
6区 篠木珠良 埼玉 8分50秒
7区 設楽悠太 埼玉 37分12秒

※赤字は区間新記録

都道府県対抗男子駅伝2018 最終順位

順位 都道府県名
優勝 埼玉
2位 長野
3位 千葉
4位 福岡
5位 群馬
6位 山口
7位 神奈川
8位 茨城
9位 福島
10位 東京
順位 都道府県名
11位 大阪
12位 広島
13位 静岡
14位 熊本
15位 新潟
16位 佐賀
17位 兵庫
18位 愛知
19位 愛媛
20位 栃木

都道府県対抗男子駅伝 近年の優勝チーム

年度 優勝チーム
23 2018 埼玉
22 2017 長野
21 2016 愛知
20 2015 埼玉
19 2014 長野
18 2013 兵庫

【関連記事】
都道府県対抗駅伝2018 女子 結果

スポンサーリンク

記事をシェアする

トップへ戻る