ニューイヤー駅伝2018 結果

今年も元日に群馬県で開催される第62回全日本実業団対抗駅伝「ニューイヤー駅伝2018」の結果をお伝えしていきます。今年は37チームが頂点を目指しスタート地点でもあるゴールの群馬県庁を目指し新春の街中を7区間100キロをかけぬけます。


一平ちゃん
テレビ中継はTBS系列で放送予定ですー
sunさん
新春恒例の駅伝大会でやんすね!今年も餅食いながらみるでやんす!
コルネ氏
お年玉もらえるでしゅか?!「今年は多めによろしくでしゅ」と念じてるでしゅ
  • 開催日は2018年1月1日
  • スタート時刻は9時15分~。

【関連記事】
箱根駅伝2018

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2018 結果

ニューイヤー駅伝2018の出場チーム
Honda 富士通 DeNA 日立物流
コニカミノルタ 日清食品グループ 八千代工業 カネボウ
ヤクルト SUBARU プレス工業 警視庁
サンベルクス トヨタ自動車 愛三工業 トヨタ紡織
トーエネック NTN 中央発條 愛知製鋼
YKK セキノ興産 SGHグループ 住友電工
NTT西日本 大塚製薬 マツダ 中国電力
中電工 MHPS 旭化成 九電工
安川電機 トヨタ自動車九州 黒崎播磨 西鉄
ひらまつ病院
  • 通過時の順位。

1区 12.3キロ

順位 チーム名
1位 住友電工
2位 トーエネック
3位 ひらまつ病院
4位 中国電力
5位 富士通

2区 8.3キロ

DeNAのビダン・カロキ選手が激走で18人抜き!

順位 チーム名
1位 旭化成
2位 NTN
3位 トヨタ自動車
4位 愛三工業
5位 九電工

3区 13.6キロ

順位 チーム名
1位 旭化成
2位 富士通
3位 愛三工業
4位 DeNA
5位 トヨタ自動車

4区 22.4キロ

順位 チーム名
1位 旭化成
2位 Honda
3位 トヨタ自動車
4位 愛三工業
5位 富士通

5区 15.8キロ

1位と2位の差は14秒。

順位 チーム名
1位 旭化成
2位 Honda
3位 トヨタ自動車
4位 トヨタ自動車九州
5位 富士通

6区 12.1キロ

1位と2位の差は約1分。

順位 チーム名
1位 旭化成
2位 Honda
3位 トヨタ自動車
4位 トヨタ自動車九州
5位 富士通

7区 15.5キロ

【最終順位】

4時間52分18秒で旭化成が大会2連覇達成!!

順位 チーム名
優勝 旭化成
2位 Honda
3位 トヨタ自動車
4位 トヨタ自動車九州
5位 富士通
6位 DeNA
7位 コニカミノルタ
8位 MHPS
9位 安川電機
10位 愛三工業
11位 住友電工
12位 九電工
13位 愛知製鋼
14位 中国電力
15位 日清食品グループ
16位 NTN
17位 NTT西日本
18位 カネボウ
19位 八千代工業
20位 西鉄
21位 日立物流
22位 SUBARU
23位 プレス工業
24位 黒崎播磨
25位 トヨタ紡織
26位 YKK
27位 ヤクルト
28位 マツダ
29位 中央発條
30位 大塚製薬
31位 サンベルクス
32位 トーエネック
33位 警視庁
34位 SGHグループ
35位 中電工
36位 ひらまつ病院
37位 セキノ興産

区間記録

区間 選手名 チーム名 タイム
1区 遠藤日向 住友電工 34分55
2区 ビダン・カロキ DeNA 22分25
3区 市田孝 旭化成 38分27
4区 設楽悠太 Honda 1時間04分19
5区 村山謙太 旭化成 47分09
6区 市田宏 旭化成 35分49
7区 早川翼 トヨタ自動車 47分12

ニューイヤー駅伝 過去の成績結果

ニューイヤー駅伝の過去の大会成績
年度 優勝チーム
2018 旭化成
2017 旭化成
2016 トヨタ自動車
2015 トヨタ自動車
2014 コニカミノルタ
スポンサーリンク

記事をシェアする

トップへ戻る