プリンセス駅伝2019 結果速報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年度の「第5回 全日本実業団対抗女子駅伝競走 予選会」(プリンセス駅伝)の結果や順位、区間賞などを速報でお伝えしていきます。 クイーンズ駅伝への出場権 14枠を争う戦いがはじまります!

全長42.195キロの6区間をかけぬけろー!

14枠という狭き門への扉をこじあける時がきたでやんす!

本選のクイーンズ駅伝は11月24日に控えているのでしゅ

  • 前回優勝:ワコール
  • 日程:2019年10月20日
  • スタート時間:12時10分~
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プリンセス駅伝2019 結果

出場チーム

出場チーム
資生堂積水化学ユニバーサルエンター
テインメント
第一生命グループ
京セラルートインホテルズスターツエディオン
肥後銀行シスメックスホクレン大塚製薬
鹿児島銀行九電工キャノンAC 九州ノーリツ
宮崎銀行埼玉医科大学Gユニクロしまむら
小島プレスメモリードラフィネグループ愛知電機
三井住友海上日立愛媛銀行十八銀行

1区 7.0キロ

ハイペースなレース展開で1キロを通過。野上選手(十八銀行)がレースをひっぱる!

6キロ手前、萩谷選手(エディオン)がペースを上げTOPで走る

順位チーム名
1位エディオン
2位キャノンAC 九州
3位日立
4位十八銀行
5位九電工
6位積水化学
7位ユニクロ
8位三井住友海上

2区 3.6キロ

エディオンがトップでたすきリレー!

順位チーム名変動
1位エディオン
2位九電工
3位三井住友海上
4位キャノンAC 九州
5位積水化学
6位ユニクロ
7位十八銀行
8位ユニバーサルエンターテインメント

3区 10.7キロ

松田選手(京セラ)が驚異の追い上げをみせる!

4キロ付近、トップは九電工、後方にはエディオンが続く

4キロ過ぎ、松田選手(京セラ)が6位浮上!

7キロ過ぎ、青山選手(ユニバーサル)がトップに浮上!

積水化学がトップでたすきリレー!僅差でユニバーサルエンターテインメントが続く!

順位チーム名変動
1位積水化学
2位ユニバーサルエンターテインメント
3位エディオン
4位三井住友海上
5位九電工
6位資生堂
7位大塚製薬
8位京セラ

4区 3.8キロ

ユニバーサルエンターテインメントがトップでたすきリレー!6位の資生堂までは約30秒差、10位の京セラまでは約1分30秒差。5区が勝負所となりそうです。

順位チーム名変動
1位ユニバーサルエンターテインメント
2位三井住友海上
3位積水化学
4位九電工
5位エディオン
6位資生堂
7位ルートインホテルズ
8位大塚製薬

5区 10.6キロ

6キロ付近、トップは三井住友海上、積水化学、九電工が並走。明石選手(ルートインホテルズ)が4位浮上!

8キロ付近、上原選手(第一生命グループ)が5位グループに浮上!

9キロ過ぎ、和田選手(積水化学)がペースアップ!

積水化学がトップでたすきリレー!4位ルートインホテルズまでの差は約35秒。優勝争いは上位4チームの争いへ!

順位チーム名変動
1位積水化学
2位九電工
3位三井住友海上
4位ルートインホテルズ
5位第一生命グループ
6位資生堂
7位ユニバーサルエンターテインメント
8位大塚製薬

6区 6.695キロ

5キロ付近、トップは森選手(積水化学)

区間賞

2019年
区間選手名チーム名タイム
1区萩谷 楓エディオン22分28秒
2区田邊 美咲三井住友海上11分25秒
3区青山 瑠衣ユニバーサル34分41秒
4区P・カムルルートインホテルズ11分37秒
5区上原 美幸第一生命グループ34分42秒
6区足立 由真京セラ21分54秒

プリンセス駅伝2019 最終順位

※14位までがクイーンズ駅伝への出場権獲得

プリンセス駅伝2019 結果
順位チーム名
優勝積水化学
2位九電工
3位三井住友海上
4位第一生命グループ
5位ルートインホテルズ
6位京セラ
7位日立
8位大塚製薬
9位エディオン
10位ユニバーサルエンターテインメント
11位資生堂
12位肥後銀行
13位スターツ
14位ユニクロ
15位鹿児島銀行
16位キャノンAC 九州
17位シスメックス
18位しまむら
19位ホクレン
20位ノーリツ
21位愛媛銀行
22位埼玉医科大学G
23位宮崎銀行
24位十八銀行
25位小島プレス
26位メモリード
27位愛知電機
28位ラフィネグループ

プリンセス駅伝 近年の優勝チーム

年度優勝チーム
52019積水化学
42018ワコール