クイーンズ駅伝2018 結果

平成30年度の第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝2018)の結果や順位、区間賞などを速報でお届けする。今年も宮城県を舞台に6区間・42.195キロを出場22チームが競う。今年は日本郵政グループ、パナソニック、ダイハツなどが優勝候補として期待を集めている。チームの主力がいかに実力を発揮できるかが勝負のカギを握る。


一平ちゃん
今年の実業団・女子日本一に輝くのはどのチームなのでしょうかー?!
sunさん
出場選手がコンディションを万全に整え実力を発揮できること願っているでやんすよ!初優勝を狙うダイハツに注目してるでやんす!
コルネ氏
駅伝はチームの総合力が試されるのでしゅ チーム一丸となって優勝をめざすのでしゅ
  • 前回優勝チーム:パナソニック
  • 開催日:2018年11月25日、12時15分スタート
  • 参加チーム:前年度の成績上位8チームと予選会を突破した14チームを合わせた22チームが出場。
  • テレビ中継はTBS系列で生放送されます。
スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2018 結果

出場チーム

出場チーム
出場チーム
パナソニック
ダイハツ
JP日本郵政グループ
第一生命グループ
天満屋
ヤマダ電機
資生堂
豊田自動織機
ワコール
京セラ
九電工
積水化学
デンソー
ユニバーサルエンターテインメント
ルートインホテルズ
肥後銀行
エディオン
スターツ
ホクレン
鹿児島銀行
大塚製薬
シスメックス

※通過順位

1区 7.0キロ

予定通りレースがスタート。森田香織選手(パナソニック)が2年連続のトップでたすきリレー!

順位 チーム名
1位 パナソニック
2位 ワコール
3位 デンソー
4位 ユニバーサルエンターテインメント
5位 ダイハツ
6位 積水化学
7位 天満屋
8位 豊田自動織機

2区 3.9キロ

パナソニックとデンソーがほぼ並んで3区へたすきリレー!上位争いが予想されたJP日本郵政グループが出遅れ16位で3区へ。

順位 チーム名 変動
1位 パナソニック
2位 デンソー
3位 豊田自動織機
4位 天満屋
5位 ダイハツ
6位 ワコール
7位 積水化学
8位 ユニバーサルエンターテインメント

3区 10.9キロ

6キロ付近、先頭はパナソニック!2位との差をぐんぐん広げる!鈴木亜由子選手(JP日本郵政グループ)が激走で10位浮上。パナソニックが2位と約1分差をつけて4区へ。JP日本郵政グループは9位に順位を上げて4区へ。

順位 チーム名 変動
1位 パナソニック
2位 天満屋
3位 ワコール
4位 ダイハツ
5位 デンソー
6位 豊田自動織機
7位 ヤマダ電機
8位 資生堂

4区 3.6キロ

1位・パナソニックと2位・豊田自動織機の差は10秒ほど。7位・ヤマダ電機とは約1分差。

順位 チーム名 変動
1位 パナソニック
2位 豊田自動織機
3位 天満屋
4位 デンソー
5位 ワコール
6位 ダイハツ
7位 ヤマダ電機
8位 資生堂

5区 10.0キロ

6キロ付近、1位・パナソニックが2位との差を徐々に広げる!2位は天満屋。パナソニックが1位で6区へ。2位との差は約1分、2連覇が目前に迫る。JP日本郵政グループは1,2区と出遅れるも4位で6区へ。8位・豊田自動織機と9位・資生堂の差は約1分40秒。

順位 チーム名 変動
1位 パナソニック
2位 天満屋
3位 ダイハツ
4位 JP日本郵政グループ
5位 ヤマダ電機
6位 デンソー
7位 ワコール
8位 豊田自動織機

6区 6.795キロ

◆クイーンズ駅伝2018、優勝はパナソニック(大会2連覇)

区間賞

区間 選手名 チーム名 タイム
1区 森田香織 パナソニック 22分15
2区 山本菜緒 豊田自動織機 12分14
3区 渡邊菜々美 パナソニック 34分31
4区 ヘレン・エカラレ 豊田自動織機 10分54(区間新)
5区 堀優花 パナソニック 32分10(区間新)
鍋島莉奈 JP日本郵政グループ 32分10(区間新)
6区 市川珠李 ヤマダ電機 21分37

クイーンズ駅伝2018 最終順位

※8位以内がシード権獲得。

1~10位11~22位
順位 チーム名
優勝 パナソニック
2位 天満屋
3位 ダイハツ
4位 ヤマダ電機
5位 ワコール
6位 豊田自動織機
7位 JP日本郵政グループ
8位 デンソー
9位 資生堂
10位 積水化学
順位 チーム名
11位 ユニバーサルエンターテインメント
12位 第一生命グループ
13位 京セラ
14位 ルートインホテルズ
15位 スターツ
16位 エディオン
17位 肥後銀行
18位 シスメックス
19位 ホクレン
20位 大塚製薬
21位 鹿児島銀行
九電工

クイーンズ駅伝 近年の優勝チーム

年度 優勝チーム
2018 パナソニック
2017 パナソニック
2016 JP日本郵政グループ
2015 デンソー
2014 デンソー
2013 デンソー
2ページ目以降は前年度の結果になります
スポンサーリンク

記事をシェアする

トップへ戻る