クイーンズ駅伝2020 結果速報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年度の「第40回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝2020)」の結果や順位、区間賞などを速報でお届けします! 今年も宮城県を舞台に6区間・42.195キロを出場22チームが競います!

 

今年の実業団・女子日本一に輝くのはどのチームなのでしょうかー?!

出場選手がコンディションを万全に整え実力を発揮できることを願っているでやんすよ!

JP日本郵政グループの大会連覇の行方にも注目なのでしゅ

  • 開催日:2020年11月22日(日)、12時15分スタート
  • 前回優勝:JP日本郵政グループ
  • 参加チーム:前年度の成績上位8チームと予選会を突破した14チームを合わせた22チームが出場予定
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2020 結果

出場予定チーム

出場チーム

※前回大会・1位~8位 + 予選会・1位~14位

前回大会・1位~8位
JP日本郵政グループダイハツパナソニック天満屋
ワコール三井住友海上デンソー豊田自動織機
予選会・1位~14位
積水化学ヤマダホールディングス大塚製薬九電工
資生堂エディオン日立ルートインホテルズ
シスメックスユニバーサル
エンターテインメント
肥後銀行スターツ
鹿児島銀行ホクレン

※通過順位

1区 7.6キロ

順位チーム名
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

2区 3.3キロ

順位チーム名変動
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

3区 10.9キロ

順位チーム名変動
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

4区 3.6キロ

順位チーム名変動
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

5区 10.0キロ

順位チーム名変動
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

6区 6.795キロ

区間賞

2020年2019年2018年
2020年
区間選手名チーム名タイム
1区
2区
3区
4区
5区
6区
2019年
区間選手名チーム名タイム
1区廣中璃梨佳JP日本郵政グループ21分32(区間新)
2区山ノ内みなみ京セラ12分06
3区堀優花パナソニック34分36
4区ゼイトナ・フーサンデンソー10分58
パウリン・カムルルートインホテルズ
5区三宅紗蘭天満屋32分33
6区吉本ひかりダイハツ21分07
2018年
区間選手名チーム名タイム
1区森田香織パナソニック22分15
2区山本菜緒豊田自動織機12分14
3区渡邊菜々美パナソニック34分31
4区ヘレン・エカラレ豊田自動織機10分54(区間新)
5区堀優花パナソニック32分10(区間新)
鍋島莉奈JP日本郵政グループ
6区市川珠李ヤマダ電機21分37

クイーンズ駅伝2020 最終順位

※8位以内がシード権獲得。

2020年2019年2018年

◆クイーンズ駅伝2020、優勝は

クイーンズ駅伝2020 結果
順位チーム名
優勝
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
11位
12位
13位
14位
15位
16位
17位
18位
19位
20位
21位
22位

◆クイーンズ駅伝2019、優勝はJP日本郵政グループ(3年ぶり2度目)

クイーンズ駅伝2019 結果
順位チーム名
優勝JP日本郵政グループ
2位ダイハツ
3位パナソニック
4位天満屋
5位ワコール
6位三井住友海上
7位デンソー
8位豊田自動織機
9位積水化学
10位エディオン
11位第一生命グループ
12位資生堂
13位ヤマダ電機
14位九電工
15位京セラ
16位ユニバーサルエンターテインメント
17位日立
18位ルートインホテルズ
19位肥後銀行
20位大塚製薬
21位スターツ
22位ユニクロ

◆クイーンズ駅伝2018、優勝はパナソニック(大会2連覇)

クイーンズ駅伝2018 結果
順位チーム名
優勝パナソニック
2位天満屋
3位ダイハツ
4位ヤマダ電機
5位ワコール
6位豊田自動織機
7位JP日本郵政グループ
8位デンソー
9位資生堂
10位積水化学
11位ユニバーサルエンターテインメント
12位第一生命グループ
13位京セラ
14位ルートインホテルズ
15位スターツ
16位エディオン
17位肥後銀行
18位シスメックス
19位ホクレン
20位大塚製薬
21位鹿児島銀行
九電工(途中棄権)

クイーンズ駅伝 近年の優勝チーム

年度優勝チーム
2013デンソー
2014デンソー
2015デンソー
2016JP日本郵政グループ
2017パナソニック
2018パナソニック
2019JP日本郵政グループ
2020