全日本大学駅伝2018 結果は青山学院大が今季2冠目のV!

スポンサーリンク

平成30年度の「第50回 秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会」の結果や順位、区間賞などを速報でお届けする。戦いの舞台は熱田神宮(愛知)~伊勢神宮(三重)。8区間106.8キロとなる。10月08日に行われた出雲駅伝では青山学院大が3区間で区間賞をとるなどし優勝。大学駅伝3冠を目指す青学の2冠目の行方に注目があつまる。


一平ちゃん
11月4日は「全日本大学駅伝」ですー!
sunさん
今年は7区の距離が大幅にのびたでやんすね~7区そしてエース区間の8区でドラマが起りそうな予感がするでやんす!
コルネ氏
2019年1月2日,3日には箱根駅伝が控えているのでしゅ
  • 前回優勝は神奈川大学。
  • 開催日は2018年11月04日、08時05分スタート
スポンサーリンク

全日本大学駅伝2018 結果

出場チーム

出場チーム
地域出場チーム
北海道札幌学院大学
東北東北大学
関東神奈川大学
東海大学
青山学院大学
駒澤大学
東洋大
中央学院大学
早稲田大学
法政大学
國學院大学
城西大学
明治大学
帝京大学
日本体育大学
順天堂大学
日本大学
北信越新潟医療福祉大学
東海愛知工業大学
皇學館大学
近畿立命館大学
京都産業大学
大阪経済大学
中国広島経済大学
九州第一工業大学
日本学連選抜
(オープン参加)
東海学連選抜
(オープン参加)

※通過順位

1区 9.5キロ

順位チーム名
1位帝京大
2位青山学院大
3位東海大
4位法政大
5位中央学院大
6位日本大
7位駒澤大
8位神奈川大

2区 11.1キロ

順位チーム名変動
1位東海大
2位青山学院大
3位駒澤大
4位帝京大
5位城西大
6位明治大
7位國學院大
8位神奈川大

3区 11.9キロ

順位チーム名変動
1位東海大
2位青山学院大
3位帝京大
4位駒澤大
5位明治大
6位早稲田大
7位國學院大
8位東洋大

4区 11.8キロ

順位チーム名変動
1位東海大
2位青山学院大
3位帝京大
4位順天堂大
5位駒澤大
6位明治大
7位早稲田大
8位國學院大

5区 12.4キロ

◆トップ東海大と青山学院大の差は約20秒ほど。

順位チーム名変動
1位東海大
2位青山学院大
3位帝京大
4位駒澤大
5位東洋大
6位明治大
7位順天堂大
8位國學院大

6区 12.8キロ

◆5キロ付近、トップ東海大と青山学院大の差は約10秒ほど。しかし郡司選手(東海大)粘りの走りでトップを守りきる。王者奪還を狙う東洋大とトップの差は約3分。法政大はシード権内に浮上。

順位チーム名変動
1位東海大
2位青山学院大
3位帝京大
4位駒澤大
5位東洋大
6位法政大
7位國學院大
8位明治大

7区 17.6キロ

◆青山学院大がついに東海大をとらえトップに!森田選手(青山学院大)がグングンとその差をひろげる。トップ青山学院大と東海大の差は約2分で8区へ。

順位チーム名変動
1位青山学院大
2位東海大
3位東洋大
4位帝京大
5位駒澤大
6位國學院大
7位明治大
8位法政大

8区 19.7キロ

◆15キロ・梶谷選手(青山学院大)がトップで通過。今季2冠が目前にせまる!18.5キロ付近、城西大が8位に浮上!

優勝は青山学院大学!(2年ぶり2回目)

区間賞

区間選手名チーム名タイム
1区石井優樹日本学連選抜27分25秒
2区荻久保寛也城西大32分08秒
3区館澤亨次東海大34分09秒
4区塩尻和也順天堂大33分48秒
5区吉田祐也青山学院大36分23秒
6区吉田圭太青山学院大37分29秒
7区パトリック・ワンブィ日本大50分21秒
8区相澤晃東洋大58分23秒

全日本大学駅伝2018 最終順位

※8位までが来年度のシード校(6校→8校に拡大)

1~10位11~18位19~25位
順位チーム名
優勝青山学院大
2位東海大
3位東洋大
4位駒澤大
5位帝京大
6位國學院大
7位法政大
8位城西大
9位明治大
10位神奈川大
順位チーム名
11位日本大
12位日本体育大
13位順天堂大
14位中央学院大
15位早稲田大
16位立命館大
OP参加日本学連選抜
17位京都産業大
18位皇學館大
OP参加東海学連選抜
順位チーム名
19位愛知工業大
20位広島経済大
21位第一工業大
22位大阪経済大
23位札幌学院大
24位新潟医療福祉大
25位東北大

全日本大学駅伝 近年の優勝チーム

年度優勝チーム
502018青山学院大学
492017神奈川大学
482016青山学院大学