東京五輪 日本代表 結果速報 7/21~8/08

びわ湖毎日マラソン2021 速報結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年の「第76回 びわ湖毎日マラソン」の結果を速報でお届けします。2002年の武井隆次選手の優勝以来、海外勢の優勝が続く「びわ湖毎日マラソン」。最後のびわ湖でどんなドラマが巻き起こるのでしょうか?!

 

中村匠吾(選手)、井上大仁(選手)、小椋裕介(選手)など注目選手たちの走りを見逃すな!!

伝統の大会での日本人優勝に期待してるでやんす!

日本人選手の優勝がみたいのでしゅ!がんばるのでしゅ!!

  • 日程:2021年2月28日(日)
  • テレビ中継:NHKで放送
  • 9時15分スタート!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

びわ湖毎日マラソン2021 結果

5.0キロ

予定通りレースが9時15分にスタート!

先頭グループ(約28名)が5キロを約14分52秒で通過。

10.0キロ

先頭グループが10キロを約29分44秒で通過。

15.0キロ

先頭グループ(約24名)が15キロを約44分31秒で通過。

先頭集団には髙久龍(選手)、井上大仁(選手)、下田裕太(選手)など。

20.0キロ

先頭グループが20キロを約59分20秒で通過。

2時間5分台ペースでレースが進む。

25.0キロ

先頭グループが25キロを約1時間14分8秒で通過。

25キロ過ぎ、井上大仁(選手)が抜け出し先頭集団が縦長にばらけだす。

28キロ過ぎ、井上大仁(選手)が先頭集団に吸収。(約6名)

30.0キロ

先頭グループ(6名)が30キロを約1時間28分59秒で通過。

先頭グループは鈴木健吾(選手)、土方英和(選手)、大六野秀畝(選手)、菊地賢人(選手)、井上大仁(選手)、S・カリウキ(選手)の6名。

35.0キロ

先頭グループ(3名)が35キロを約1時間44分1秒で通過。

先頭グループは鈴木健吾(選手)、土方英和(選手)、S・カリウキ(選手)の3名。

36キロ付近、給水ポイントで鈴木健吾(選手)が勝負を仕掛けトップへ!

40.0キロ

トップの鈴木健吾(選手)が40キロを約1時間58分40秒で通過。

大迫(選手)の2時間5分29秒日本記録更新の可能性!!!

鈴木健吾(選手)が2時間4分台で日本新記録更新!!

最終結果

2021年2020年2019年2018年
鈴木健吾 選手が日本新記録で優勝!!
びわ湖毎日マラソン2021 上位の結果
順位選手名タイム(速報値)
優勝鈴木健吾2時間4分56秒
2位土方英和2時間6分26秒
3位細谷恭平2時間6分35秒
4位井上大仁2時間6分47秒
5位小椋裕介2時間6分51秒
6位大六野秀畝2時間7分12秒
7位S・カリウキ2時間7分18秒
8位菊地賢人2時間7分20秒
9位聞谷賢人2時間7分26秒
10位川内優輝2時間7分27秒
エバンス・チェベト選手が優勝!日本人トップは4位の作田直也 選手!
びわ湖毎日マラソン2020 上位の結果
順位選手名タイム
優勝エバンス・チェベト2時間07分29秒
2位スティーブン・モコカ2時間08分05秒
3位フィレックス・キプロティチ2時間08分48秒
4位作田直也2時間08分59秒
5位山本翔馬2時間09分18秒
6位A・フェリックス・シンブ2時間09分23秒
7位奥野翔弥2時間09分28秒
8位其田健也2時間09分50秒
9位フィレックス・ケモンゲス2時間10分08秒
10位吉岡幸輝2時間10分13秒
山本浩之選手、河合代二選手がMGC出場権獲得
びわ湖毎日マラソン2019 上位の結果
順位選手名タイム
優勝サラエディーン・ブナスル2時間07分52秒
2位アセファ・テフェラ2時間07分56秒
3位スティーブン・モコカ2時間07分58秒
4位ベンソン・セウレイ2時間08分08秒
5位デリベ・ロビ2時間08分11秒
6位A・フェリックス・シンブ2時間08分27秒
7位山本憲二2時間08分42秒
8位川内優輝2時間09分21秒
9位エゼキエル・チェボティビン2時間09分58秒
10位山本浩之2時間10分33秒
11位河合代二2時間10分50秒
中村匠吾選手がMGC出場権獲得!!初マラソンで日本人トップでフィニッシュ!!
びわ湖毎日マラソン2018 上位の結果
順位選手名タイム
優勝マチャリア・ディラング2時間7分53秒
2位アルバート・コリル2時間8分17秒
3位ジェイク・ロバートソン2時間8分26秒
4位マイケル・ギザエ2時間9分21秒
5位アベラ・クマ2時間9分31秒
6位ダニエーレ・メウッチ2時間10分45秒
7位中村匠吾2時間10分51秒
8位エゼキエル・ キプトー・チェビー2時間11分00秒
9位今井正人2時間11分38秒
10位野口拓也2時間11分48秒

びわ湖毎日マラソン 近年の優勝者

年度優勝者
2014バズ・ ウォルクエチオピア
2015サムエル・ドゥングケニア
2016ルーカス・ロティチケニア
2017エゼキエル・ キプトー・チェビーケニア
2018マチャリア・ディラングケニア
2019サラエディーン・ブナスルモロッコ
2020エバンス・チェベトケニア
2021鈴木健吾日本